沿 革
HISTORY

1972 1月創業者藤川勝が、資本金3,000千円をもって三洋電機カドニカ代理店として株式会社トーカドを設立。
1972 1月
創業者藤川勝が、資本金3,000千円をもって
三洋電機カドニカ代理店として株式会社トーカドを設立。
1979 1月 TOCAD SUNPAK (HONG KONG) LTD. を設立。
1982   鳥取三洋電機株式会社製の液晶モジュールの販売を開始。
1986 7月 大阪営業所を開設。
1987 11月 米国市場進出の拠点として、TOCAD AMERICA INC. を設立。
1990 10月 現在の本社ビルに当たる新社屋が完成。
1992 11月 白石工場開設。
1994 10月 TOCAD SUNPAC (HONG KONG) LTD. にて珠海工場(中国)を設立。
1995 9月 韓国企業との合弁により、
TOCAD DONG-HWA (KOREA) CO., LTD. を設立。(現関連会社)
1996 9月 名古屋営業所を開設。
1997 3月 ソニー白石セミコンダクタ株式会社より工場を買収し、
白石工場移転(宮城県白石市東町)。
1999 8月 白石工場の組電池加工に関して、ISO9001認証を取得。
  12月 TOCAD SUNPAK (HONG KONG) LTD. にてISO9001認証を取得。
2000 5月 白石工場にてISO14001認証を取得。
  11月 電池・電子デバイス・光源応用品の製造販売に関する営業権及び
関係会社の持株をトーカドエナジー株式会社に譲渡。
事業の主体が株式会社トーカドからトーカドエナジー株式会社に移行。
  11月 TOCAD AMERICA INC. にてISO9001認証を取得。
2001 7月 資本金を626百万円に増資。
  9月 資本金を851百万円に増資。
  10月 中国珠海にてTOCAD ENERGY (ZHUHAI) CO., LTD. を設立。
2003 7月 本社にてISO14001認証を取得。
2005 7月 TOCAD AMERICA INC. が移転。
  12月 中国深センにて
TOCAD ENERGY ELECTRONICS (SHENZHEN) CO., LTD. を設立。
2007 1月 光源応用部門をグループ会社のSEA&SEASUNPAK Co., Ltd. へ譲渡。
  4月 中国珠海工場、用地収容により移転。
  7月 台湾台北市に台湾事務所を開設。
2009 4月 大阪営業所が神戸に営業所を移転。
2011 7月 TOCAD SUNPAK(HONG KONG)LTD.を
Tocad Energy(Hong Kong)Ltd.に商号変更。
2011 12月 白石工場建て替え
2012 11月 中国珠海工場新工場へ移転。
2013 12月 Tocad Energy(Hong Kong)Ltd.が移転。
2015 4月 神戸営業所が大阪に営業所を移転。
2015 5月 中国珠海工場新工場へ移転。
2017 4月 中国深セン工場を珠海工場へ統合。
台湾事務所の機能をトーカドエナジー香港へ移管。